/「ゆずいろのくに国造」とは?

「ゆずいろのくに国造」とは?

「ゆずいろのくに国造」とは、国造ゆずと、国造ゆずからつくり出されるさまざまなもの・ことから広がっていく地域ブランドの名前です。

歴史あるゆずの産地として知られる国造地区……ここには、庭先にゆずを植えるという独特の文化が育んだ貴重な国造ゆずと、暮らしと仕事が調和した生活、実践的で先進的な教育への取り組みがあります。

ゆずいろのくにの3つの価値


ゆずともに歩んだ文化と歴史
暮らしと仕事が調和した生活
「国造ゆず」を活用した実践的な教育

こうした風土や営みを背景に、地域ブランドとして「ゆずいろのくに国造」が誕生したのは2017年のこと。国造地区に暮らす人たちが営む「地縁型コミュニティ」と、国造ゆずを愛する全国のファン、事業者、教育機関などがかたちづくる「知縁型(目的型)コミュニティ」がひとつになることで、その活動がスタートしました。



「ゆずいろのくに国造」の中心となるのは、「能美市国造地区ゆたかなくらし協議会」。
協議会メンバーには、国造地区にある8つの町会、国造ゆずの生産者団体、国造ゆずを活かした活動を行っている市民団体、JA、専門家、市役所……と、関わる顔ぶれもさまざまです。

日本各地で「無縁社会」という言葉が聞こえてくるようになっていますが、国造地区には、「国造ゆず」が結ぶ縁によってTRUST(信頼)の交換が盛んに行われ、地域づくり=「くにづくり(国造り)」を楽しんでいる人たちがたくさんいます。

こうした地域の風土を背景に、2017年から「ゆずいろのくに国造」は、地元特産「国造ゆず」を活かしたさまざまな取り組みの中で、「豊かな暮らし」を目指して活動してきました。

これまで培われてきた国造地区の魅力を活かしながら、これまでとは違う、農産物を中心とした新しいコミュニティを形成し、魅力ある地域ブランドを創造すること。
そして、国造地区に根付くTRUST(信頼)の交換を、国造地区外の人にも広めていくこと。
それが「ゆずいろのくに国造」が目指す、「豊かな暮らし」のかたち。

このウェブサイトは、そんな「ゆずいろのくに国造」の情報を共有・発信するためのプラットフォームです。国造地域が育む農薬不使用ゆずの栽培を応援してくれる、企業や加工メーカー、セレクトショップや和菓子店、全国のファンのみなさん……たくさんの人たちの魅力を発信しながら、「縁」を広げ、深めていきます。

「ゆずいろのくに国造」の一員になろう

生産者として、ファンとして、商品開発者として、販売店として……さらには、まだ生まれていない全く新しい関わり方で、国造地域が育んだ国造ゆずを未来につなぐコミュニティに参加してみませんか? まずはお気軽にご連絡ください。

問い合わせフォーム