//国造ゆたくら新聞第5号を発行しました。

国造ゆたくら新聞第5号を発行しました。

”国造ゆたくら新聞”は、国造ゆずを育む能美市の里山地域、「国造地区」の地元限定の新聞です。
第5号では、国造ゆずを活かした縁づくりの提案をするために能美市にやって来た東京大学生によるコラムと、和気小学校での交流授業の様子などを紹介しています。
こちらからダウンロードできます。どうぞご覧ください。

この記事をシェアしよう
阿部乃里子

書いた人

能美市地域おこし協力隊。石川県能美市在住。能美市の活性化に取り組みたいと移住を決断。とりわけ国造ゆずに愛情を注ぎ、地域の学校や企業、ゆず農家の間に立ち、密にコミュニケーションをとりながら、国造ゆずが地域の方々に支えられた産業へと成長するよう手助けをする地元のキーパーソン。物腰の柔らかさと丁寧さからゆず農家からの信頼も厚い。