//国造ゆたくら新聞第4号を発行いたしました!

国造ゆたくら新聞第4号を発行いたしました!

国造ゆずのふるさと、石川県能美市国造地区。

農薬を使わないゆず栽培が繋ぐ縁を大切にして暮らすまち、柚子の香りが人を幸せにしているまち、”ゆずいろ”がまちを明るくする、そんな素敵なゆずいろの国とでもいうべきこの「国造地区」のゆず畑と里山の光景をあらためてお伝えしていきたいと生まれた”国造ゆたくら新聞”。本日国造地区全戸に配布されました。

ゆずのある風景とゆずがつなぐ縁を楽しむ国造地区の方々にお届けしている地元限定の手作り新聞を皆様にもみていただきたくて発行日にあわせて公開しました。

下記のリンクからPDFがダウンロードできます。ぜひご覧ください。

【石川県能美市】国造ゆたくら新聞第4号

この記事をシェアしよう
木村 明子

書いた人

石川県能登出身で現在は金沢に住む。2018年能美市の「国造ゆず」に出会う。お料理に華やかさを添える柚子の香り、皮や果汁はもともと好きだったが、国造で育つ希少な多田錦、国造ゆず団地に関わる皆さんに出会い、ますますファンになる。「昔ながらの地域のつながり」を大切に、「国造ゆず」の魅力を発信していきたい。