//能美市に滞在したいけど、お金がないあなたへ。

能美市に滞在したいけど、お金がないあなたへ。

みなさんこんにちは。

今回はお金はないけど、能美市で何かしてみたい。

そんなあなたに、先人がいかにして宿泊先を確保したか、その一例をご紹介させていただきます。

その先人というのは私です。

まず能美市に宿泊するのは、諦めました。

諦めて、金沢に行きました。

滞在施設は金沢ゆめのゆ。https://yumenoyu.net/

温泉がついて、6時間滞在くらいなら約800円で宿泊できます。

おいおいちょっと待てと。

6時間しか滞在できないのと思われる方、いるかもしれません。

一時間100円で延長できますので、ご心配なく。

ただ私の場合は、6時間で必要十分でした。

なぜなら、このスーパー銭湯の近くには、24時まで空いていて、かつ椅子も用意してくれている最高の本屋、金沢ビーンズさんが存在しているからなのです。

http://kanazawa-beans.com/index.html

さらにさらに、AnytimeFitnessも近くに存在しているのです。

24時まで本を読み、25時までジムに行き、26時まで湯に浸かり、そして朝まで眠る。

8時には金沢駅までバスが出る。

なんと素晴らしいナイトワーク。

東京よりも、充実している気がしました。

お金を理由に能美市を遠ざけないであげてください。

能美市はあなたを待っています。

 

この記事をシェアしよう
永井祐貴

書いた人

東京大学4年生。兵庫県出身。”フィジカルダビデ、メンタルマグロ”をモットーに、東京で精進を重ねている。国造ゆずとの関わり方は未だ不明であるが、柚子の花言葉”健康美”に惹かれ、将来の娘の名前を柚美子にすると豪語している。