//[国造柚子生産組合+地域おこし協力隊主催] 国造ゆずを生産者と一緒に収穫するサポーターを募集!

[国造柚子生産組合+地域おこし協力隊主催] 国造ゆずを生産者と一緒に収穫するサポーターを募集!

国造ゆず収穫サポーターとは?

国造ゆずは、30年以上農薬不使用で有機肥料栽培。農薬を使わない栽培方法は手間が掛かり収量が限られますが、国造ゆずの生産者は安心して丸ごと楽しめるゆずを届けたいとの想いから、生産を続けてきました。近年、市民団体の能美柚ゆうゆう倶楽部などの活動により少しずつ認知と需要が高まってきた一方で、生産者の減少と高齢化による担い手不足の問題を抱えています。

そこで国造柚子生産組合と地域おこし協力隊は、国造ゆずの農薬不使用の強みを守りながらゆず生産を未来に継続するために、まず生産者と一緒に国造ゆずを収穫してくれるサポーターを募集します。森林に囲まれたゆず畑で農作業に携わって、国造ゆずを未来に繋げる活動に参加しませんか?

当日は、初めに、生産者が国造ゆずと収穫方法について簡潔にレクチャーします。ゆずには鋭いトゲがあるため、トゲから身を守るヘルメット、革手袋と、収穫専用のハサミと腰カゴをお貸しします。収穫後には、ゆず畑で国造ゆずドリンクを飲みながら歓談する予定です。

毎回5~8名を募集する予定です。

※雨天中止(中止の場合は、開始2時間前までにご連絡します)
※お子様は保護者の方が安全を確保してください。
※お子様が参加される場合には、自転車用のヘルメットをお持ちください。

お申し込み・お問い合せ

能美市地域おこし協力隊 阿部 090-3982-4902まで
本ページの「参加予定」を押してください。24時間以内に能美市地域おこし協力隊・阿部からご連絡いたします。

当日の概要

[日時]2018年10月28日(日)9:30-12:00
2018年11月9日(金)9:00-12:00
【調整中】2018年11月13日(火)9:00-12:00
【調整中】2018年11月14日(水)9:00-12:00
1回ごとに募集します。複数回のご参加も歓迎です。
[会場]集合場所:能美市こくぞう里山公園交流館前集合(能美市和気町い21-1)

この記事をシェアしよう
阿部乃里子

書いた人

能美市地域おこし協力隊。石川県能美市在住。能美市の活性化に取り組みたいと移住を決断。とりわけ国造ゆずに愛情を注ぎ、地域の学校や企業、ゆず農家の間に立ち、密にコミュニケーションをとりながら、国造ゆずが地域の方々に支えられた産業へと成長するよう手助けをする地元のキーパーソン。物腰の柔らかさと丁寧さからゆず農家からの信頼も厚い。